脱PPAP!添付ファイル自動分離機能を備えたメールセキュリティ メールdeファイル

メールで送れない
大きいファイルを送信する場合、
様々な課題があります。

ユーザーの課題

  • 無料のインターネットサービスを利用してのファイル送信は社内のセキュリティポリシー上、禁止されている。
  • 送信するファイルの内容によりCD、DVD、USBなど送信方法を個々で判断し使用している。
    しかし、送信方法によってはコストや手間がかかる。
  • ファイルをメールで送信したいが、zip暗号化送信はできない。情報漏えいも回避したい。
  • 宛先を間違えてメール送信してしまったことがあり、焦ったことがある。

システム管理者の課題

  • 証跡管理はインターネットストレージではできない。それに、セキュリティ上問題もあるので、利用禁止にしたい。
  • サイズの大きいファイルは重要な情報である可能性が高いが、USBやCD・DVDは紛失による情報漏えいのリスク高。
  • 業務への影響は最小限にしたい。
  • メール誤送信による情報漏えいリスクを低減させたい。
  • zip暗号化以外で安全な送信方法を探している。
  • メールdeファイルは、Webブラウザで「簡単・安全・安心」に大容量ファイルを送受信できる「ファイル転送システム」です。
  • メールの添付ファイルを取り出し、メールdeファイルに添付ファイルを自動アップロードする機能を提供します。
  • メールdeファイルに配送された添付ファイルは、メールdeファイルのWeb画面を利用してファイルダウンロードが可能となります。

「メールdeファイル」4つの特長

特長1メール誤送信防止de安心

送信保留設定により、メールの内容をチェックボタンで確認し、「送信確定」をするまで送信されません。
丁寧な確認で、誤送信防止などメール起因の情報漏えいリスクを低減します。

特長2通常メールdeファイル送信

添付ファイル付きメールを送信すると、添付ファイルを自動的に分離してメールdeファイルサーバーにファイルをアップロードします。
送信時の操作感は通常の添付送信と同じです。
メールにzip暗号化ファイルを添付することなく、安全に送信できます。

特長3大容量ならアップロードde送信

大容量ファイルも簡単に送信できます。
メールdeファイルWebにログインし、Webメール感覚でファイルを送信します。
ファイルはメールdeファイルのサーバーにアップロードされ、受信者は発行されたURL・パスワードによりダウンロードします。

特長4ゲストも大容量送信de便利

メールに添付できない大容量ファイルを取引先等から入手する際は、メールde ファイルのゲスト送信機能を使用した、ファイル送信依頼を行うことができます。ファイルのやり取りをメールde ファイルに集約できるので利便性も良く、管理の面でも安心です。

「メールdeファイル」主な機能

特長1

メール誤送信防止機能

メールはすぐに送信されず、ポリシー設定により一時保留されます。
保留されたメールは、送信者自信が内容に沿って送信内容の項目をチェックし、「送信確定」を行うまではメール送信されません。

これによりメール送信者自身への注意喚起を行い、メールの誤送信防止を実現します。同時に、送信メール内容の総合評価「安全/ 注意/ 警告」を行うことができます。

特長2

添付ファイル分離機能

メールの受信者がZip暗号化ファイルなど「メールに添付されたファイルを受け取れない場合」でも、メールにファイルを添付して送信することができます。

本機能では添付ファイル付きメールを送信すると、メールと添付ファイルを自動分離します。
添付されたファイルはメールdeファイルのサーバーへ自動アップロードされ、送付先へダウンロードURLを発行します。

ファイルを手作業でZip暗号化する必要がないためメール送信者の手間を省くほか、メールにはファイルが直接添付されることなく宛先へ送信されるので、利便性を損なうことなくセキュリティレベルを向上させることができます。

特長3

大容量ファイル送信機能

普段はメール添付できないような「大容量のファイル」をWebメール感覚で送信することができるだけでなく、高セキュリティを保った状態で送付することができます。

メールdeファイルWebにログインし、フォームに宛先・件名・文章等をいつものメールと同じように入力、大容量ファイルを添付してメールdeファイルサーバーへアップロードします。
送信確定すると、受信者へダウンロード用URLが送信されます。

復号パスワードは別メールで自動生成/自動送信されますが、復号パスワードはランダムもしくは任意のパスワード設定も可能です。
また、設定により送信者宛にのみお知らせすることが可能なので、誤った宛先へ送付してしまった場合でも、URL受信者は送信ファイルを見ることができない為、お客様の大切な情報を守ることができます。

特長4

ゲストからのファイル送信

制限者間でのメールおよび添付ファイル送受信となる為、情報の紛失の心配もなく、宛先を誤るリスクの低減にもつながります。取引先など第三者からの大容量データファイルを入手したい際は、ユーザーが第三者をゲストユーザーとして登録を行います。

メール送信者はゲストユーザー宛にID・パスワードを発行し、添付ファイル送信依頼を行うことができます。メール送信者は特定の第三者からのみデータを入手することができるので安心してデータを入手できるほか、ゲストユーザーは今までメールで送信できなかった大容量ファイルをメールで送信することができるので相乗効果が期待できます。

その他、機能詳細および規約はこちらのPDFもご覧ください。

ご利用料金

1User あたり
月額(税込)
  • ※最小10User からご提供となります。
  • ※メール環境によりご利用頂けない場合がございます。
  • ※送信ポリシーの設定についてはご相談ください。

ご導入までのスケジュール

ご利用開始まで約5日間

01

ヒアリング
お申込み

02

確認シート記入

03

初期設定

04

設定完了
納品通知

05

ご利用開始

  • ※お申込み状況や、ご利用の環境等によりお時間を頂くこともございます。
  • ※スムーズにご導入いただけますよう、担当者よりお申込み前にヒアリングを行っております。

お試し版の申し込み案内

お試し版をでご利用いただく事ができます。

30日間5Userまで

ご希望のお客様は、
こちらよりお気軽にご相談ください。

通信環境

通信環境

Webブラウザ HTTPS(443)ポートに接続できる環境
メール連係機能 587番ポートに接続できる環境

PC環境下記推奨Webブラウザが問題なく動作することPC環境

OS Webブラウザ
Windows OS Microsoft Internet Explorer
Google Chrome
Mozilla Firefox
Mac OS Safari
Mozilla Firefox

大容量ファイルを安全に送信したいとお考えのお客様・メール誤送信や情報漏えいが気がかりなお客様・ポリシーの設定について・価格・その他本サービスに関して気になる事がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お客様に安心してご利用を頂けますよう、心を込めてご対応いたします。

 

「メール de ファイル」
に関するお問合せ

受付時間:平日 9:00 - 17:00(土・日・祝日・夏季休業・年末年始休業を除く)
※すでに本サービスをご利用中のお客様につきましては、別途サポートお問合せ窓口がございます。
恐れ入りますが、専用窓口へお問合せいただきますようお願いいたします。

「メールdeファイル」に関するお問い合わせ